通信教育について

通信教育の実施の要項

 29年度から「漢字の成り立ちを正しく学ぶ」のテーマで通信による講習を開始いします。(30年末で7名の方が受講しています)
 会員の皆様の中に基本的なことを学びたいとのが要望あり実施することとしました。

 そこで、『文字文化通信教育」を29年度から実施することになりました。
 通信学習を受け、希望者には「認定試験」を受けて合格した方には本機構の講師等の認定をします。
 「初級」受講者は「認定指導員」又引き続き「中級・上級」を受講した方で、認定試験を受けて合格した方に本機構「認定講師」の資格を得られます。(下表山椒)

初級・中級・上級は、それぞれ3千円とします(費用は、通信料、冊子代、添削料、認定証等に充てさせていただきます。)

・会員外の方で、受講希望者は、まず会員登録をお願いします。事務局までご連絡ください。 会員登録と通信教育のご案内をお送りします。

(令和2年9月現在 通信教育はコロナ禍等のため休止)

 本機構の認定資格

指導者呼称 概要と資格等について
認定特別講師 1 古代の文字文化又は、伝統文化等について、教育上、研究上およ実務上の優れた知識・能力と多くの実績を有する者。
2 認定講師の育成およびその指導や助言にあたる。
認定主任講師 1 古代の文字文化について、教育上、研究上、また実務上の高い知識・能
および多くの実績を有する者。
2 認定講師および認定指導員の研修を担当する。また、すべての講習会等
ついて、講師として担当することができる。
3 認定講師として10年以上、当機構の活動及び研究分野で多くの実績を残し、認定特別講師が推薦し、認定委員会がこれを認めた者。
認定講師
1 古代の文字文化について、教育上、研究上また実務上の知識、能力およ
実績を有する者。
2 主任認定講師の指導のもと、講習会等の講師として、担当することがで
る。
3 准認定講師として3年以上、当機構の活動及び研究分野で実績を残し、
主任認定講師が推薦し、認定委員会がこれを認めた者。
認定准講師
1 古代の文字文化について、教育上、研究上また実務上の知識および能力
を有する者。
2 主任認定講師とともに、講習会等の指導に当たることできる。
3 1級認定指導員として1年以上、当機構の活動分野で実績を残し主任認
定講師が推薦し、認定委員会がこれを認めた者。
認定指導員
1 古代の文字文化について、教育上、研究上また実務上の知識および能力
を有する者。
2 主任認定講師とともに、講習会等の指導に当たることできる。
3 1級認定指導員として1年以上、当機構の活動分野で実績を残し主任認
定講師が推薦し、認定委員会がこれを認めた者。

教科書「漢字の成り立ち字典」伊藤直樹 著 発行新星出版社

・副読本
 (初級)
 1 自然のかたちと自然のあらわれ 
 2 呰について
 3 体の部分) 顔を中心に 
 4 社会と生活(戦争)
 (中級)
 1 かたちなきもの 
 2 祭りの器 
 3 体の部分 手と足 
 4 社会と生活(占いの方法)
 (上級)
 1 いきものの姿 
 2 人の死 
 3 女の姿と子供 
 4 社会と生活(裁判)

 













  教材 初級 4冊         教材 中級 4冊         教材 上級 4冊